縄文人シリーズ 土偶をつくる
(終了)

dogu

縄文人シリーズ 土偶をつくる

縄文時代(約1万5,000年〜2,400年前)の人々が作り出した摩訶不思議な焼き物「土偶」。
人(多くは女性)や精霊にみたてて作られ、食料確保、
病気の治癒、安産を祈るための道具として使われたと考えられています。
地域や時期によって様々なかたちの土偶が出土されています。
縄文時代に思いをはせ、縄文人になりきって
土偶を作ろうという今回のワークショップ「縄文人シリーズ土偶をつくる」。
今を生きる僕たち私たちが願いを込めて土偶作りに挑戦します。

第1回「土偶の形をつくる編」

粘土で土偶の形づくりに挑戦します。どんな形がうまれるかな?

日時:2017年8月26日(土) 13:00〜16:00 *12:50までに会場にお越しください
会場:金沢市民芸術村アート工房


第2回「野焼き編」

アートバスに乗って「おしがはら工房」で野焼きを体験します。
どんな土偶が焼けるかな?

日時:9月16日(土)集合時間 13:00 *12:50までに会場にお越しください

13:00 芸術村アート工房 集合
13:15 アートバスに乗って出発!
14:00 おしがはら工房 野焼き体験(所要時間約90分)
17:00 芸術村アート工房到着 解散

*記載時間は目安です。前後する可能性があります。
*アートバスの定員に限りがあります。保護者同伴される親御様は、「おしがはら工房」までお車で移動をお願います。

会場:おしがはら工房
〒920-1323 金沢市下鴛原町1-36-1 (旧金沢市犀川小学校鴛原分校) TEL (076) 229-2820

開催日 第1回「土偶の形をつくる編」2017年8月26日(土) 13:00 ~16:00
第2回「野焼き編」9月16日(土)集合時間 13:00
※12:50までに会場へお越しください。
対 象 子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
*第1回、2回ともに両日ご参加できる方に限ります。
定 員 20名 ※申込受付は終了しました。
参加費 お一人様 1000円
会 場 金沢市民芸術村アート工房 PIT5
〒920-0046石川県金沢市大和町1-1
ご持参いただく物 タオル1〜2本持参ください。汚れても良い服装でご参加ください。
申込方法 「芸術村 事務局 窓口」または「インターネット申込」のいずれかでお申し込み
芸術村事務局 窓口にて申込の場合 金沢市民芸術村 事務局にて受付いたします。
金沢市民芸術村/金沢市大和町1-1 TEL 076-265-8300
ネット申込締切 2017年8月23日(水)

申込受付は終了しました。


主催/金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催/金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画/アート工房ディレクター アートアンツ 担当/アート工房ディレクター 方野公寛 渡辺秀亮
〒920-0046 石川県金沢市大和町1-1 TEL 076-265-8300 FAX 076-265-8301 www.artvillage.gr.jp
芸術村アクションプラン www.geimura.com